保険に入っておいて本当に良かったと感じました

私は会社に勤務して18年目になる会社員です。


家族は妻と子供が2人いまして4人家族で暮らしています。

私はマイホームを購入した5年前にガンの手術をしました。
あの時は朝起きて会社に行こうと、鏡の前に立つと、私の体や顔や面玉まで、黄色に変わっていました。
妻に言うとビックリして、近くの総合病院に行きました。病院に行くと、その病院の方は、私が黄疸が出ていることに気づいて、直ぐに無いかのお医者さんに見せてくれました。


取りあえず入院して、黄疸を無くして、それから検査を行うと言うことでした。
私はその日に胃の部分から管をとうして、黄疸を弱める処置をしてもらいました。

それからは絶食状態を続けて、1週間に2回づつ検査を行いました。

無いかの先生に言わせると、入院はとても長引くという事でしたので、私は会社や知人に連絡を取りました。私はいくつかの保険に加入していましたので、金銭の面には安心していられましたが、妻は大変に心配なようでした。
私の黄疸の症状は2週間ほどの処置で大分軽減しましたが、原因が分からない状態が続きました。

私は1ヶ月くらい入院して、保険の請求をしました。1ヶ月の入院をしても、検査は続けられていました。

内科の先生の方から、この時期に説明を受けました。
私のお腹の中には腫瘍があるのですが、それを何回検査しても、悪性か陰性か分からないというのです。

私は外科に回されて手術を受ける事になりました。


1週間後週術を受けて、腫瘍を取り除きましたが、すい臓がんでした。


私は4ヶ月間の入院を経て退院出来ました。


それから保険の全てのものを、保険の請求を行いました。


私はガンの保険にも入っていましたので、保険の請求金額は、大変大きくなりました。
私はこの時に保険に入っておいて本当に良かったと感じましたし、妻も喜んで安心していました。

今は私は回復してしっかり会社に通っています。


これからも保険はしっかり掛けて行きたいと思います。
私達は多くの方が車を利用して便利な暮らしを楽しまれていると思いますが、この便利さの反面で車は時には事故を起こしたりして問題を発生させてしまう事があります。

例えば滞帯している道路を走行している場合においては前方の車は前進とストップを繰り返しているのですがこの際に脇見をしてしまいますと、前の車が進んだと思い込んでいても実際には止まっていて、後方から追突事故を発生させてしまう事もあります。
また道路には側道があり本線に合流するケースも有るのですが、車には死角がありまして、本線には車がいないと思い込んで合流しようとして、相手の車と接触事故を引き起こす事も有るのです。
この様に車は周囲の変化に対して常に注意を払いながら運転しなければならないものでして、ハンドルを握る際にはこれらを認識して対応する必要が有ります。
そして私達は車を運転するさいには必ず保険に加入して、先程のような自分に過失のある事故であるとか、逆に相手の過失により被害を受ける場合もありまして、備えをしておかなければなりません。

任意の保険は毎年契約して更新しながら対応してゆきますが、保険の料金は実は全社一律ではありませんでして、それぞれの会社が独自に収集した情報などを基にして毎年料金の改定を行っています。

オンリーワンのアリコの情報を提供します。ですので昨年よりも割引率が高くなるはずなのに実際の料金は上昇したと驚かれている方も多いようですが、車種ごとに事故率などを算出して計算していますのでこれが高ければ保険の料金は上がる事となります。
また車に装備されている安全装置であるとか、セキュリティ対策の有無によってもリスクが変りますので人それぞれの使い方も料金に影響してきます。そして保険を捜すなら多くの会社から見積もりを一斉に入手して、一番良い会社を比較選定する必要が有ります。
その方法としましては無料の保険見積もりサイトから必要となる情報を入力して検索するだけで可能ですので皆さんも利用を検討下さい。

千葉県の弁護士を知りたいならご活用ください。

相続放棄の人気を今すぐチェックしよう。

神戸の相続放棄について詳しく説明しています。

千葉市の弁護士を手軽に利用してみませんか?

大阪の相続情報探しにちょうど良い情報をご用意いたしました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4054893.html

http://okwave.jp/qa/q7966496.html

http://matome.naver.jp/odai/2147012930219661401

関連リンク

とても重要で必要な保険


一般に加入されている保険とは違い損保とは、損害保険会社が取り扱う商品になります。主に風水害などの自然災害や自動車の衝突事故など、偶然な事故により生じた損害を補償するのが目的です。...

両親に勧められて保険に入りました


私は大学を卒業し、社会に出たのをきっかけに両親に勧められて保険に入りました。社会に出てからは、仕事や人間関係にも恵まれ、楽しい日々を送っていました。...